長野で人気のお城、紅葉の年代以外の楽しみ方も

国中は四季がはっきりしていることが大きな特徴です。
そのため、旅立ちに出掛けて愛する配列へは、別の瞬間に回ることも楽しみ方のひとつですよね。

そのひとつとして「お城」が注目されています。
お城の近辺は木々が植えられておることが多い結果、ナチュラルを身近に感じながら、日頃の喧噪を忘れておいおい過ごしたい自分におすすめの名勝だ。
紅葉の瞬間に長野県内を訪れるときは、県内のお城を周遊道に入れてはいかがでしょうか。

長野県内には数多くのお城がありますが、特に、中信ふる里における「松本城」(松本市)は「国宝」のひとつとしても注目されています。
松本城のバックには北アルプスや美ケ原原野が控えてあり、雄大なシーンとの組合せも楽しめます。
こちらは「平城」(平地に建てられた城)で、山地による「山城」が多い戦国時代に建てられたお城の取り分けヤバイ物珍しい位置づけだといわれています。

因みに、松本城の紅葉の見頃は10毎月下旬~11毎月上旬!桜をはじめとする木々の紅葉が楽しめます。
桜の木は公園や堀沿いの歩道にも植えられているため、界隈を散策するのもいいですね。

また、松本城はお花見配列としてもおすすめです。
パーキングには、定番愛車110テーブル・ビッグバス24テーブルが止まることから、高名風が窺えるようです。
因みに、桜の見頃は4毎月中旬~4毎月下旬ですので、こちらもお見逃しなく!
南信ふる里には「高遠城址公園」(伊那市)があり「国中さくら聖地100選」のひとつとしても有名です。
こちらの紅葉の見頃は10毎月下旬~11毎月中旬で、その期間内に意向されている「高遠城址もみじイベント」へのお出掛けもおすすめします。ミュゼなんばの脱毛キャンペーンはお得なプラン満載です!